2019年6月16日(日)

米ヤフーCEO、双子を妊娠 産休は短期間

2015/9/1付
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米ヤフーのマリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)が1日、双子を妊娠していると明らかにした。12月に出産予定で、健康状態は良好であることからCEO職にとどまり、産休は短期間にとどめる方針だという。事業環境が絶えず変化する激務のIT(情報技術)企業トップが妊娠・出産・子育てと業務を両立させる事例は米国でも極めて珍しい。

メイヤー氏は個人ブログを通じ「取締役会や経営陣に情報を開示し、支援を得られたことに感謝する」と表明した。「優先順位をうまくつけながら家族とヤフー双方のために全力を尽くす」という。同氏は第1子を2012年のCEO就任直後に出産した。それから2週間後に職場復帰したため、休暇が短すぎるのではないかとの議論を巻き起こした経緯がある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報