2017年12月14日(木)

ケニア最高裁、大統領選で不正と判断 60日以内のやり直し要求

2017/9/1 19:59
保存
共有
印刷
その他

 【カイロ=飛田雅則】ケニアの最高裁判所は1日、8月8日に実施された大統領選挙で不正があったと判断した。現職のケニヤッタ大統領が再選したが、敗れた元首相のオディンガ氏は開票作業に改ざんがあったと反発していた。最高裁は60日以内の再選挙を求めている。2007年の選挙では民族対立に発展し1千人以上が死亡。今回も混乱の拡大が懸念されている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ケニア政府政府最高裁判所ケニア



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報