台湾蔡政権、対中窓口トップに元外相起用

2016/9/1 10:55
保存
共有
印刷
その他

【台北=伊原健作】台湾の総統府は8月31日夜、中国大陸との交流窓口機関、海峡交流基金会の理事長に元外交部長(外相)の田弘茂氏を起用すると発表した。中国との当局間の直接対話が停止するなか、トップ人事に注目が集まっていた。

蔡英文政権は前立法院長(国会議長)の王金平氏や親民党の宋楚瑜主席の起用を検討していたが、調整が難航していた。田氏は民主進歩党(民進党)の陳水扁政権で外交部長を務めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]