/

この記事は会員限定です

北朝鮮、第三国企業使い制裁逃れ 安保理委報告書

[有料会員限定]

【ニューヨーク=高橋里奈】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会の専門家パネルがまとめた、制裁逃れの実態を記した報告書の全容が28日わかった。マレーシアやシンガポールなど第三国のフロント企業を使って軍事用機器などを輸出し、核・ミサイル開発のための外貨を稼ぐ手口が判明した。このほかスカッドミサイルの部品をエジプトに輸出しようとしていたこともわかった。

安保理は北朝鮮の武器輸出を禁じているが、2016年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り295文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン