コミー前FBI長官、来週証言か 米報道

2017/6/1 10:58
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=清水石珠実】複数の米メディアが31日、解任された米連邦捜査局(FBI)のコミー前長官が、来週にも上院情報特別委員会に出席する可能性があると報じた。実現すれば、5月9日の解任以来初めてコミー氏が公の場で証言することになる。報道によると、トランプ大統領からフリン前大統領補佐官への捜査を中止するように要請されたと証言する準備を進めているという。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は、コミー氏に近い情報筋の談話として、証言は早ければ6月8日に実施される見通しと報じた。

トランプ氏は2月、ホワイトハウスの大統領執務室でコミー氏と面会して「(フリン氏の捜査は)もうやめてほしい」と語り、暗に捜査を終わらせるように促したとされる。コミー氏は、この時の面会のやりとりを詳細にメモに書き残しているという。

昨年の米大統領選にロシア政府が干渉した疑惑「ロシアゲート」に関連して、FBIがフリン氏らトランプ陣営とロシア側が共謀した可能性を捜査している最中にコミー氏は電撃解任された。もしコミー氏が捜査の妨害について証言すれば、トランプ氏に対する批判が一段と高まることになる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]