2019年6月24日(月)

その他スポーツ

夏季五輪、24年パリ・28年ロス確定 IOC発表

2017/8/1 9:00
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=原克彦】国際オリンピック委員会(IOC)は31日、2028年夏季五輪の開催都市をロサンゼルスに決めたと発表した。IOCは24年大会に立候補しているロサンゼルスとパリを、24年と28年に振り分けて同時に選ぶ案を承認済み。ロスが28年開催に同意したのを受け、24年大会をパリで開くことも確実になった。

9月にリマで開くIOC総会で正式承認する見通し。IOCは24年大会よりも長期の計画と準備が必要になるとして、ロスの運営委員会に18億ドル(約2千億円)を提供する意向だ。バッハ会長はロスの同意を歓迎し、発表文で「透明で時宜を得た形で開催都市契約を示せることをうれしく思う」とコメントした。

24年夏季五輪は立候補した5都市のうち、ローマなど3都市が財政負担を敬遠して途中で撤退。IOCは各都市が繰り返し招致活動を手掛ける負担を減らすためにも2大会の同時選定を望んでいた。ロスも24年大会の招致に競り負けて28年に回されるより、計画的に28年に備える方が得策と判断したようだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

ジュニア選手を指導する伊達公子さん(左)(東京都品川区)

 2度目の現役引退から2年、女子テニスの伊達公子さん(48)が次世代のトップ選手育成に動き出した。「日本選手はプロになってから伸び悩む」との考えから、15歳以下をターゲットに指導し、ジュニアの四大大会 …続き (19:02)

フジコーとのアンバサダー契約の合意を発表した男子マラソンの川内優輝(24日、東京都内)=共同

 男子マラソンの川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)が24日、金属加工業のフジコーと「アンバサダー契約」を結ぶと発表した。空気清浄器などの製品でサポートを受ける。4月にプロ転向して4社目の契約となり、 …続き (17:10)

 日本中央競馬会(JRA)は24日、2025年に開設100周年を迎える京都競馬場の記念事業として、スタンド改築など整備工事を来年2月から開始すると発表した。工事期間は24年3月まで。これに伴い、京都競 …続き (16:39)

ハイライト・スポーツ

[PR]