/

この記事は会員限定です

プーチン政権、ネット規制一段と 「抜け穴」VPNを禁止

[有料会員限定]

【モスクワ=田中孝幸】ロシアのプーチン政権が国民のインターネット利用に対する規制を強めている。「仮想プライベートネットワーク(VPN)」の使用を禁じる法律を成立させ、VPNを通じて当局が禁止するサイトを閲覧する手段を封じた。テロ対策や過激思想の拡散防止が名目だが、来春の大統領選を視野に反政権勢力の活動を抑え込む思惑も透ける。

新たなネット規制法は7月にプーチン大統領が署名して成立した。VPNの禁止...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り949文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン