若い人材どう育てる 大湾秀雄・東大教授に聞く
若者が問う(1)

2015/8/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

年次順に横並びで昇進し、若手に成長の機会が与えられにくい日本企業。若い人材をどう育成していくべきか、東京大学社会科学研究所の大湾秀雄教授(51)に聞いた。

■日本式昇進、高度成長のなごり

――日本企業は欧米企業に比べて経営幹部の選抜や昇進が遅いといわれます。

「米国企業では入社して数年のうちに幹部候補生の選別を進め、20代で管理職に就く人も多い。対して、日本の大企業では一般に入社して10~15年、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


電子版トップ



[PR]