日本流統合型リゾートに意欲 米カジノ大手CEO

2017/2/22 14:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界2位のカジノ運営会社、米MGMリゾーツ・インターナショナルのジェームス・ムーレン会長兼最高経営責任者(CEO)は都内で日本経済新聞記者と会った。日本での統合型リゾート(IR)について「日本独特のものにすべきだ」と述べ、日本流の施設の建設・運営に強い意欲を示した。主なやりとりは次の通り。

――カジノを中心とするIR整備促進法(カジノ法)が成立した。日本市場の潜在力をどうみていますか。

「国会が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]