/

この記事は会員限定です

10年も待てない 変革の芽 僕らが動く

若者が問う(1)

[有料会員限定]

「もう1年以上やっているんでしょ。しっかりして」。アサヒ飲料で働く斎藤亜未(30)は年下の同僚たちにこう言われ、衝撃を受けた。

入社4年目。海外研修に手を上げ、マレーシアに赴任した。周りは20代の現地人マネジャーたち。時間はルーズだが、仕事のプロ意識は高い。キャリアを求めて1年半の間に8割が転職した。

「現地では4年目でベテラン扱い。7年目の自分もいつまでも若手気分じゃ通用しない」。帰国後は考え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り988文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン