選挙で年俸720万円 納得できる評価追う
報酬を問う(2)

2015/4/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「今年の1位は……」。名前を呼ばれた候補者が壇上でガッツポーズを取り涙ぐむ。見守る観衆から歓声がわき起こる。

眼鏡専門店のオンデーズ(東京・港)は毎年、エリアマネージャーを全社員の投票で選ぶ「解散総選挙」を開く。今年の立候補は14人。公約発表後の投票で16日に5人が「当選」した。

自分の上司は自分で決める。これが選挙の狙いだ。密室人事では「社長のお気に入りだから」とひがみを生む。選ぶ過程を透明に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

これまでの「働きかたNext」


関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]