/

この記事は会員限定です

中国軍、計算ずくの進入 尖閣接続水域に(真相深層)

ロシア「ダシ」対日圧力

[有料会員限定]

暗闇が広がる真夜中の東シナ海。中国軍の艦船が9日未明、いきなり尖閣諸島周辺の接続水域に入り、かつてないほど尖閣に近づいた。日中は再び緊張している。舞台裏を探ると、中国軍が以前から進入を準備していた痕跡が透ける。

軍用機も接近

実は5月、尖閣周辺でもうひとつ、深刻なできごとがあった。複数の関係者によると、中国軍用機が尖閣に向かって南下し、これまでになく近づいたという。政府はこの事件を公表していないが、中国軍の意図...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1385文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン