ノーベル経済学賞にディートン氏 貧困層の消費行動分析

2015/10/12付
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=小滝麻理子】スウェーデン王立科学アカデミーは12日、2015年のノーベル経済学賞を米プリンストン大学のアンガス・ディートン教授(69)に授与すると発表した。授賞理由は「消費、貧困、福祉に関する分析」。貧困層の消費行動を分析したことなどが評価された。

ディートン氏は英スコットランド生まれ。1980年に発表した論文で「AIDS」と呼ばれる消費行動モデルを提唱し、物価や個人の所得に応じて人…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]