2019年7月18日(木)
トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

日本の農村文明が世界を救う 椎川忍氏
地域活性化センター理事長

2016/10/14 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

先日、都内で早稲田大学元総長の奥島孝康先生を塾長とする農村文明創生日本塾が創設された。これは、2009年から私たちが長野県木島平村で取り組んできたものを、趣旨に賛同する全国の首長や有識者の皆さんを集めて発展的に組織化したものである。

西洋の常識ではcivilizationという言葉の通り、都市が文明の象徴であり、その外側にある農村は野蛮なものと考えられてきた。したがって農村文明は語義矛盾とされる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。