集合住宅の省エネ支援 環境省概算要求、太陽光発電などに補助金

2017/8/29 11:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

環境省は家庭からの温暖化ガスの排出削減を促すため、2018年度から低層マンションやアパートの省エネルギー化を促進する仕組みを導入する。太陽光発電設備や断熱性の高い窓を備えたり、新しい建材を使ったりする省エネ対策を伴う新築や改修に補助金を出す。従来の支援は戸建て住宅だけで、マンションなどは対策が遅れていた。

2018年度の概算要求に62億円を計上する。経済産業省、国土交通省との連携事業で取り組む。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]