2019年4月19日(金)

国立情報研、自分の声を永久保存 会話困難なALS患者向け

2015/2/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国立情報学研究所の山岸順一准教授らは4月から、のどの筋肉が徐々に衰えて話ができなくなるALS(筋萎縮性側索硬化症)患者の声を永久保存するプロジェクトを始める。本人の声を症状が重くなる前に10分でも録音すれば、日本人800人をもとにつくった音声辞書を使い、どんな言葉の声色でも本人に似せて合成できる。

ALSは筋肉を動かす神経の働きを失い、全身の筋肉が動かなくなる病気だ。国内には約9000人の患者が…

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報