首都直下地震とは M7級、30年以内に70%の確率想定

2017/6/25 18:13
保存
共有
印刷
その他

▼首都直下地震 首都圏の地下で起こるマグニチュード(M)7級の地震。30年以内に70%の確率で起こるとされる。政府は冬の夕方に都心南部を震源として発生する場合を最悪のケースと考え、最大2万3千人の死者、61万棟の建物の全壊・焼失などの被害を想定している。

首都圏の地下では複数のプレート(岩板)が複雑に入り組み、その影響で多様なパターンの地震が発生…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]