/

この記事は会員限定です

近大、脳波でパソコンなど操作 だれでも簡単に素早く

[有料会員限定]

近畿大学の山脇伸行准教授らは、頭の中で腕を動かすことを思い浮かべるだけでパソコンなどを操作する技術を開発した。従来は操作のために訓練を受けたり集中したりする必要があった。新技術は2秒間イメージするだけでよく、だれでも簡単に素早く操作できる。体が不自由な人の意思伝達に使えるほか、ゲームなどに応用できる。

脳の信号からロボットやコンピューターを操る技術は、BMI(ブレイン・マシン・インターフェース)と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り344文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン