レアアース、既存技術でも深海採掘は可能 採算性の課題残る

2014/11/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 レアアースは全世界の9割以上を産出する中国の政策によって、価格の高騰や供給が不安定になる事態がたびたび起きている。このため、政府は他国からの調達交渉を進めているが、埋蔵量や品質に問題があるなど中国の寡占状態は変わっていない。産業界は使用量の削減やリサイクルの徹底などでしのいでいる。

 政府は昨年、海洋政策の指針となる海洋基本計画を改定し、海底のレアアース泥の採掘を目標の一つに掲げた。海底のレアアー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

レアアース加藤泰浩三井海洋開発

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 23:00
23日 22:30
東北 0:00
23日 23:00
関東 0:00
0:00
東京 23日 23:00
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 23日 23:00
23日 23:00
北陸 1:30
1:20
関西 23日 22:00
23日 21:30
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
23日 22:05
23日 21:46

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報