福島第1原発の凍土壁、全面凍結へ作業開始
今秋にも完成

2017/8/22 9:51 (2017/8/22 12:00更新)
保存
共有
印刷
その他

東京電力は22日、福島第1原子力発電所の汚染水の増加を抑える「凍土壁」について、全面凍結に向けた作業を始めた。残していた最後の区間を凍らせる。早ければ今秋にも完成する。345億円を投じて昨年3月から凍結を始めた凍土壁は、ようやく全面運用になる。井戸でのくみ上げと併せて原子炉建屋内への地下水の流入を抑え、2020年までに建屋内の汚染水の処理を終える目標だ。

凍土壁は1~4号機の周り約1.5キロメー…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]