/

この記事は会員限定です

特許への論文引用数、日本は阪大が首位 英誌ランキング

[有料会員限定]

英科学誌ネイチャーは世界の大学や研究機関が発表した研究成果が特許にどれだけ結びついたかをまとめたランキングを初めて公表した。1位は米スクリプス研究所で、上位は米国勢が独占した。日本トップは大阪大学(世界31位)だった。同誌はイノベーションを生む研究力を評価する指標になるとしている。

「ネイチャー・インデックス2017 イノベーション・テーブル」を公表した。米特許調査機関が集めた1億件以上の特許を対...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り237文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン