2019年3月24日(日)

AI、牛の畜産に一役 病気の早期発見や繁殖効率化

2017/4/22 12:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農業・食品産業技術総合研究機構などは、人工知能(AI)を活用した畜産技術の開発に乗り出す。牛の体温などの情報をAIで解析し、病気の早期発見や効率的な繁殖に役立てる。生産者の高齢化や人手不足が深刻化するなかAIの活用で生産性を向上させる。2020年度前後の実用化を目指す。

牛に取り付けたセンサーで体温や活動量といった情報を自動的に収集し、AIで解析。病気の初期に現れる体調の変化を見つけて畜産農家や…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報