/

音楽に合わせてスマホやパソコン制御 産総研が新技術

■産業技術総合研究所 音楽に合わせてスマートフォン(スマホ)やパソコンなど100台以上の機器をインターネット経由で同時に制御できる技術を開発した。再生した音楽に連動してスマホ画面にアニメーションを表示したりロボットが踊ったりする。イベント会場で一体感をもたらす演出などに活用できる。

研究チームはネットから取得した楽曲のサビや小節などを独自技術で自動解析した。約110万曲を産総研が設けたサイト「Songle Sync」に登録した。

例えば、スマホ利用者はサイト上のQRコードを読み込むと、選んだ楽曲やアニメーションがスマホ画面でも同時に再生できる。機器ごとにサーバーと接続し、楽曲のズレを個別に補正する。

音楽に合わせてパソコン画面の表示を変えるなどの演出は従来もあった。だが多数の機器をうまく連動させるには複雑なプログラムやシステムが必要で実現が難しかった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン