ミニロケット打ち上げ失敗、「20秒までは正常」
JAXA会見「回収の計画ない」

2017/1/15 16:00
保存
共有
印刷
その他

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙科学研究所は15日、超小型衛星を載せたミニロケットの打ち上げ失敗について、内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県)で記者会見を開いた。実験実施責任者代理の稲谷芳文副所長、実験主任の羽生宏人准教授、衛星を担当した東京大学の中須賀真一教授が出席した。

打ち上げは失敗かとの問いに対し、羽生氏は「予定していた軌道に衛星を投入できず、打ち上げは失敗した。大変残念だ」と述べた。…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]