AI、省エネ型へ新手法 日本IBMなど

2016/10/15 13:09
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 日本の企業や大学が計算量を減らして消費電力を抑える省エネ型の人工知能(AI)の実現に向け、研究を加速させている。日本IBMと東京大学、三菱電機はそれぞれ新たな手法を開発した。大型のコンピューターを使わずに済み、自動運転車や屋外の監視カメラなどにAIを組み込みやすくなる。日本企業が強い組み込みソフトの新技術として普及を目指す。

 16日から京都市で始まるアジア最大規模のAI関連の国際会議「神経情報処…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

共同開発日本IBM三菱電機AIコンピュータ東京大学NEC大阪大学

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 20日 7:01
20日 7:01
東北 20日 7:00
20日 7:00
関東 20日 7:01
20日 7:00
東京 20日 7:01
20日 7:00
信越 20日 7:01
20日 7:01
東海 20日 22:15
20日 22:00
北陸 20日 6:32
20日 6:25
関西 20日 20:31
20日 6:05
中国 20日 6:03
20日 6:02
四国 20日 12:00
20日 6:02
九州
沖縄
20日 23:00
20日 22:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報