/

この記事は会員限定です

NEC、AIでビッグデータ解析 専門家不足に対応

[有料会員限定]

NECは企業が持つ様々なビッグデータを人工知能(AI)で自動的に解析し、商品の売れ行きや工場の最適な稼働などを高い精度で予測する技術を開発した。解析の専門家が2~3カ月かけていた作業を数日に短縮でき、専門人材の不足に対応できる。製造、小売り、金融など幅広い業種の生産性向上につながるとみており、2017年度の事業化をめざす。

例えば、コンビニのおにぎりの売り上げを予測したい場合、日々の発注量や在庫の数、天...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り355文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン