2019年8月26日(月)

COP21議長案、196カ国・地域が温暖化ガス削減で自主目標
「パリ協定」

2015/12/10 0:13 (2015/12/10 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【パリ=浅沼直樹】パリで開催中の地球温暖化対策を話し合う第21回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)で9日、議長国フランスは合意案を提示した。2020年以降の新たな枠組み「パリ協定」には、先進国のみに温暖化ガスの排出削減義務を課した京都議定書に代わり、196カ国・地域のすべてが参加する。各国に自主的な削減目標の提出を義務付ける一方、達成義務は見送った。

合意文書案は29ページと、5日の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。