信州大、木材丸ごとガスに バイオマス発電効率化

2017/8/9 11:58
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 信州大学の水口仁特任教授らは、木材を燃料にして発電するバイオマス発電所向けに、木材を丸ごとガスに変える技術を開発した。発電に使うガスを効率よく取り出せるほか、粘り気のあるタールが発生しないため発電機の不具合が起こりにくくなって稼働率が向上するという。今後、企業と組んで事業化を目指す。

 バイオマス発電は木材を細断して作ったチップを蒸し焼きにしてガス化する装置とガスを燃やして発電機を回す機器などで構…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 20日 22:00
20日 21:50
信越 2:00
20日 22:00
東海 2:00
1:31
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 2:12
2:00
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報