/

この記事は会員限定です

箱根山、地表数ミリ膨張 水蒸気噴火の前兆か

[有料会員限定]

箱根山(神奈川県箱根町)の火山活動が活発になっている。地域で長年観測を続ける神奈川県温泉地学研究所(神奈川県小田原市)によると、4月下旬からマグマの活動で地下の火山ガスの圧力が高まり、蒸気の噴出が強くなったり岩盤に亀裂が入ったりして有感地震を繰り返している。専門家は、地下の熱水が噴き出す小規模な水蒸気噴火につながる恐れがあるとみて、今後の変化に注目している。

気象庁は6日、箱根山の噴火警戒レベルを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り675文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン