/

この記事は会員限定です

ノーベル賞、変わる賞金価値 為替レートは時の運

財団、運用に苦心

[有料会員限定]

今年のノーベル賞は物理学賞で日本の3人が受賞する快挙に多くの国民が沸いた。誰が受賞するかとともに注目されるのが賞金の額だ。2014年は1つの賞について800万クローナ(約1億2000万円)が贈られる。100年を超す歴史をみると、賞金の価値は変わってきている。

賞金はアルフレッド・ノーベルの遺産の運用益で賄っている。現在の価値に換算すると約17億クローナもあったが、常に十分な利益が得られているわけで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り298文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン