/

この記事は会員限定です

福島第1、核燃料取り出し始動 3号機がれき撤去へ

[有料会員限定]

東京電力福島第1原子力発電所で、事故を起こした原子炉建屋の貯蔵プールから核燃料を取り出す作業がようやく始動する。準備作業として3号機では7月にもプールに横たわる大型がれきを撤去し、1号機では月内にも建屋を覆うカバーの解体に取りかかる。2016年度以降、廃炉作業に欠かせない核燃料の撤去が本格化する見通しだ。

1、3号機は11年3月の事故時に水素爆発が起きた。放射線やがれきの影響などで建屋上部のプー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り451文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン