2018年7月19日(木)

阪大、ダ・ヴィンチ型ロボの展示計画 ミラノで

2015/4/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ■大阪大学 浅田稔教授がルネサンス期に活躍したレオナルド・ダ・ヴィンチのアンドロイド(人間酷似型ロボット)を作り、5~10月にイタリアで開かれる「ミラノ国際博覧会」に合わせて展示する計画を立てて、協賛企業を募っている。

 「ダ・ヴィンチが現代に生きていたら絶対にロボットを研究するはず」が浅田教授の持論で、ミラノ市にあるレオナルド・ダ・ヴィンチ国立科学…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報