/

「科学と技術」公開シンポ 学術会議、27・28日に

日本学術会議は6月27、28日に公開シンポジウム「フロンティアを目指す、サイエンスとアート」を同会議講堂(東京・港)で開く。宇宙や海洋だけでなく、人類や社会の行く末をフロンティアと位置づけ、到達を目指す科学と技術(アート)の役割を議論する。

「人工知能」「地球外生物」「科学技術行政」「イノベーション教育」などテーマごとに12のセッションがあり、宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所の川口淳一郎教授や評論家の立花隆氏らが登壇する。詳しい内容と申し込みはhttp://jaxa-sf.jpへ。締め切りは10日。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン