物価上昇15年度0.1%、2%目標は半年先送り 日銀が下方修正

2015/10/30 14:19
保存
共有
印刷
その他

日銀が30日の金融政策決定会合で取りまとめた「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」の内容が明らかになった。

焦点の消費者物価(CPI、生鮮食品を除くベース)の見通しは2015年度が従来の前年度比0.7%上昇から0.1%上昇に、16年度は1.9%上昇から1.4%上昇にそれぞれ下方修正。17年度は消費増税の影響を除いたベースで1.8%上昇で据え置いた。

実質国内総生産(GDP)の見通しについては1…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]