/

この記事は会員限定です

投機筋、円先高観じわり 米政策など期待感一服

[有料会員限定]

外国為替相場の値動きに大きな影響を与える投機筋の間に円の先高観が広がりつつある。投機筋の相場観を示す「円安が進むほど価格が上昇するETF」から資金流出が進行。米利上げの加速やトランプ政権の財政拡大を材料にしたドル高・円安への期待感の一服が鮮明だ。邦銀の外債投資など実需面での円売り材料にも乏しく、円高警戒は一段と高まる。

米市場で取引される上場投資信託(ETF)の「プロシェアズ・ウルトラショート・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1100文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン