/

この記事は会員限定です

週明け市場は荒れ模様に ユーロ急落懸念、国内株も不安定

[有料会員限定]

欧州連合(EU)がギリシャへの金融支援の期限延長を拒んだことを受け、週明けの金融市場は値動きの荒い展開になるとの見方が多い。外国為替市場ではユーロが売られやすくなり、対ドルでもリスク回避の円買いが進みそうだ。国内株式相場も不安定な動きになるとの指摘が多い。ギリシャ情勢を巡る展開次第では相場が乱高下する場面が増えそうだ。

週明けの外為市場で円は対ユーロで荒れた展開になりそうだ。市場では「パニック的...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り488文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン