2019年7月19日(金)

週明け市場は荒れ模様に ユーロ急落懸念、国内株も不安定

2015/6/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州連合(EU)がギリシャへの金融支援の期限延長を拒んだことを受け、週明けの金融市場は値動きの荒い展開になるとの見方が多い。外国為替市場ではユーロが売られやすくなり、対ドルでもリスク回避の円買いが進みそうだ。国内株式相場も不安定な動きになるとの指摘が多い。ギリシャ情勢を巡る展開次第では相場が乱高下する場面が増えそうだ。

週明けの外為市場で円は対ユーロで荒れた展開になりそうだ。市場では「パニック的…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。