債券市場、日銀オペ見送りで動揺 長期金利が上昇

2017/1/25 21:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀は25日、市場が実施すると予想していた国債の買い入れを行わなかった。債券市場では月間の合計購入額が減少するとの観測から売り圧力が強まり、長期金利が一時0.080%と約1カ月ぶりの高さに上昇。利回り上昇(債券価格下落)は幅広い年限に広がり、市場は大きく動揺した。

日銀が25日に買い入れた国債は、残存期間が「10年超25年以下」「25年超」「物価連動債」の3種類。市場の事前予想では「1年超3年以…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]