2019年8月23日(金)

急落相場個人に深手 下支え役、想定外の損失
証券部 松本裕子

2015/8/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日経平均株価は1週間で2000円強も下落した。「固有の買い材料がある日本株の底値は堅い」という楽観論は消し飛んだ。下げ局面で「逆張り」で買いを入れる個人投資家にも変化が出始めた。想定外の急落に対応できず、信用取引やオプション取引で深手を負い、押し目買いの余力が低下。相場は需給面の有力な下支え役を失った形だ。

「株価がいくらまで下がったら追い証が発生するのか」。24日午後、カブドットコム証券のコー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。