/

この記事は会員限定です

円急騰、一時99円 英EU離脱伝わり

(更新) [有料会員限定]

24日の東京市場は英国が欧州連合(EU)を離脱するとの見方が強まったことを受けて大荒れの展開となった。円相場は1ドル=99円ちょうどまで急騰した。円相場が100円を突破するのは2013年11月以来で、99円の円高水準も2年7カ月ぶりとなる。日経平均株価も前日終値と比べた下げ幅が一時1300円を超え、1万4000円台まで急反落した。

外国為替市場では英国の通貨ポンドから資金がより安全な通貨へ逃避した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り936文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン