2017年12月16日(土)

家計金融資産、最高の1832兆円 現預金・株式が増加

2017/9/20 10:34
保存
共有
印刷
その他

 日銀が20日発表した4~6月の資金循環統計(速報)によると、家計の金融資産残高は6月末時点で、前年同期比4.4%多い1832兆円と過去最高を更新した。株価が前年と比べて上昇した影響で株式保有額が膨らんだ。ただ、株式の購入額はマイナスで、現預金の増加も続いている。「貯蓄から投資」の流れが加速する状況には至っていない。

 資産別の残高の内訳は、現預金が2.6%増の945兆円。42四半期連続で増えた。そのうち現金は5.3%増の82兆円だった。株式は前年比22.5%増の191兆円。前年同期は英国の欧州連合離脱(ブレグジット)問題に端を発した株安があり、反動で株価の前年度伸び率が高かった。投資信託は15.6%増の100兆円。統計で比較可能な2005年以降、初めて大台に乗せた。

 企業の金融資産も13%増の1166兆円と過去最高を更新した。保有する株式が28.6%増の371兆円と評価額が前年同期比で膨らんだ影響が大きい。M&A(合併・買収)などによる対外直接投資は20%増の121兆円だった。株式評価額も対外直接投資も過去最高だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

家計預金日本銀行



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報