2018年11月19日(月)

家計金融資産、7年ぶり減少 15年度末1706兆円
株安・円高響く

2016/6/17 11:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀が17日発表した資金循環統計(速報)によると、2015年度末の家計の金融資産残高は1年前に比べ0.6%減の1706兆円となった。前年度末の水準を下回ったのは7年ぶり。株安や円高が進み、保有株式や投資信託が減少したことが主因だ。4月以降も株安傾向が続いており、金融資産の目減りが個人消費を下押しする恐れが出ている。

資産の内訳では、株式などが9.9%減の153兆円となり、7年ぶりに減少した。投信…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報