2018年9月19日(水)

9/19 20:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 日本株、米中摩擦で浮かび上がる優位性[有料会員限定]
  2. 2位: 世界マネー、日本株にシフトか 米FANG株安で再評価[有料会員限定]
  3. 3位: 東証大引け 続伸し8カ月ぶり高値 海外勢の買い継続、中国関連にも見直し
  4. 4位: 株、買い戻し相場で進む選別 業績期待のソニーが高値[有料会員限定]
  5. 5位: 年末株高への助走始まるか 米中間選挙前は買い場[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,672.52 +251.98
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,520 +240

[PR]

為替概況

円上昇、一時99円台 6月24日以来の高値

2016/8/16 19:40 (2016/8/16 19:52更新)
保存
共有
印刷
その他

 16日夜の外国為替市場で円相場が一時、1ドル=100円の節目の水準を超えた。100円突破は7月8日以来になる。その後、円は一時、99円台半ばまで上昇し、英国の欧州連合(EU)離脱が決まった6月24日以来の高値を付けた。夏休みシーズンで取引が少ない状況を狙い、海外のヘッジファンドなどが円買い・ドル売りを強めている。円買いの背景には米連邦準備理事会(FRB)の早期利上げが難しいとの思惑もある。

1ドル=99円台で取引される外為市場(16日午後、東京都港区の外為どっとコム)

1ドル=99円台で取引される外為市場(16日午後、東京都港区の外為どっとコム)

 朝方は100円台後半で取引されていたが、正午前に100円台半ばまで一気に円高・ドル安が進んだ。午後から始まった欧州市場でも円高が優勢な展開が続いている。

 大きな相場材料がないなかでの円高進行に対し、市場では「英ポンド安につられる形で円高が進んでいる」「中国の人民元などアジア通貨高に伴うドル売りが円買い・ドル売りにも波及した」など様々な見方が交錯。日経平均株価が大幅に下落したこともリスク回避の円買いにつながったとみられる。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム