/

この記事は会員限定です

米利上げ、市場の反応は冷ややか

[有料会員限定]

米連邦準備理事会(FRB)が年3回の利上げペースの維持と資産縮小の年内開始を表明したが、市場の反応は冷淡だった。政策金利を引き上げたのに米長期金利はむしろ低下し、15日の東京市場では小幅ながら円高・株安が進んだ。FRBの強気の米景気拡大シナリオに市場は懐疑的で、一段の円高・株安を警戒する声も出ている。

利上げ発表直前に公表された5月の米消費者物価指数(CPI)と米小売売上高はともに市場予想を下回っ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り730文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン