2019年9月18日(水)

NY原油、一時34ドル台 米利上げ控えマネー収縮警戒

2015/12/15 0:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

14日のニューヨーク市場で指標の原油価格が下げ、一時1バレル34ドル台に突入した。原油の供給過剰感が解消されず、ファンドなどの売りが止まらないためだ。同日の日経平均株価は大幅反落し、ほぼ1カ月半ぶりに1万9000円を割った。利上げを決断するとされる米連邦公開市場委員会(FOMC)が間近となり、投資家はリスク資産を手放す姿勢を強めている。

「強材料がなく、ファンド主導で下値を試している」。原油下落…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。