2018年7月20日(金)

家計の貯蓄率じわり上昇 4~6月21.7%、消費不振の一因か

2015/8/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 家計の貯蓄率がじわりと上昇している。総務省の家計調査で貯蓄率を示す「黒字率」は4~6月に21.7%と前期から0.6%分上がった。2012年10~12月の22.3%以来の高さだ。家計が14年4月の消費増税前後で取り崩した貯蓄を元の水準に戻したり、食料品の値上げに対して生活防衛色を強めて支出を抑えたりした可能性がある。

 内閣府は17日に4~6月期の国内総生産(GDP)を発表する。市場関係者は実質個人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報