日銀の貸出支援、1年で1.4倍 銀行融資増の一因に

2017/9/14 19:47
共有
保存
印刷
その他

 日銀が銀行融資を後押しするために設けた「貸出支援」制度の利用残高が過去1年で1.4倍に膨らみ、40兆円に迫っている。日銀はこの制度を通じ、融資を増やした銀行に対して無利子で資金を長期間貸し出す。銀行融資を日銀が側面支援し、金融緩和効果の実体経済への波及を促すのが狙いだ。2016年3月に制度が大幅に拡充され残高の伸びは加速している。

 日銀は15日、同制度を通じ、民間銀行に対して約3兆円の新規貸付を実行する。この分を合わせると、大手行や地方銀行に対する貸付残高は合計で約38兆円に達する。初回貸付が実行された13年6月から約4年間で約12倍に膨らみ、制度の利用が広がっている。

 民間銀行はこの制度を使えば、融資残高の増加額の2倍までの資金を日銀から無利子で最長4年間借りられる。16年3月からは、制度を使った民間銀行が増やした融資の最大4倍にあたる金額をマイナス金利の対象から外すことも決めた。貸し出し支援制度はマイナス金利政策に伴う金融機関の利益圧迫を和らげる役割を果たしている。

 日銀統計によると、銀行の8月の融資の平均残高は約448兆円。この半年間の融資の前年比伸び率は3%を超え、09年以来およそ8年ぶりの高水準にある。

 銀行融資の伸びの背景には、日銀の支援だけでなく、景気の改善で企業の設備投資需要が回復していることも大きく作用している。財務省の法人企業統計によると、4~6月期の全産業(金融機関を除く)の設備投資は前年同期比で1.5%増となり、3四半期連続で増えた。世界規模で製造業の生産や受注が上向いていることが、日本でも民間企業の設備投資の伸びにつながっている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

日本銀行融資増貸出支援

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 7:01
21日 7:01
東北 21日 7:01
21日 7:01
関東 21日 7:01
21日 7:01
東京 21日 7:00
21日 7:00
信越 21日 7:00
21日 7:00
東海 21日 23:18
21日 22:52
北陸 21日 6:02
21日 6:01
関西 6:00
2:00
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:59
九州
沖縄
6:00
21日 22:48

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報