/

この記事は会員限定です

銀行融資 個人頼み マイナス金利1年、カードローンなど注力

[有料会員限定]

日銀がマイナス金利政策を導入してから1年がたつ。巨額の緩和マネーの向かい先は「企業」ではなく「個人」の様相が強まっている。法人融資の利ざや縮小に直面する銀行は無担保カードローンなどを通じて個人向け融資に力を注ぎ、マイナス金利による収益の減少を補おうと躍起だ。異次元の低金利政策は将来の貸し倒れリスクという危うい火種も抱え込んだ。

「地方銀行にとってはアパートローンとカードローンがマイナス金利による収益悪...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り974文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン