/

この記事は会員限定です

新興国からマネー流出 トランプ相場、米金利急上昇で

[有料会員限定]

新興国から投資マネーが流出している。トランプ氏の政策への思惑から米長期金利の上昇と株高が進み、マネーがドル資産にひきつけられているためだ。10日はメキシコなど中南米で株・通貨・債券が売られるトリプル安が起きた。トランプ氏の「米国第一主義」の影響が色濃くなっている。

保護主義を掲げるトランプ氏は北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉などを強く主張してきた。10日は通貨ペソが対ドルで最安値圏にあるメキシ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り601文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン