2018年11月16日(金)

日銀総裁発言、円急落けん制か 「さらなる円安ない」
市場は「125円の壁」意識

2015/6/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀の黒田東彦総裁が10日、国会で「さらに円安に振れていくことはありそうにない」と発言し、東京市場で円相場が急伸した。市場参加者は円安への強いけん制と受け止めた。甘利明経済財政・再生相は10日夜の記者会見で「(総裁が)『あれは黒田バズーカ第3弾ではない』と明確に否定していた」と明かし、市場の動揺を和らげようと努めた。

「ここからさらに実質実効為替レートが円安に振れていくことは、普通に考えるとなか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報