最終財上昇、約2年ぶり水準 7月企業物価 輸入品がけん引

2017/8/10 23:15
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 産業の川上の物価上昇が川下にも広がり始めている。日銀が10日発表した7月の企業物価指数で、最終財は前年同月比1.0%の上昇と、およそ2年ぶりの高い伸び。停滞している消費者物価指数(CPI)にも波及する可能性が出てきた。ただ輸入品の上昇の影響が大きく、長期間持続するかは不透明だ。

 7月の企業物価指数(速報値、2015年=100)は98.8となり、前年同月から2.6%上昇した。消費増税の影響を除くと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 9:59
2:00
東京 11:34
1:00
信越 2:00
2:00
東海 11:30
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 12:00
11:30
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
12:16
11:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報